WooRis

それじゃ逆効果!「子どもの学力をグングン伸ばす」意外な方法4つ

親なら誰もが子どもの勉強や成績で悩んだ経験があるもの。「勉強してるのに、ちっとも成績が上がらない」「集中力が足りない」と嘆くママたちも多いのではないのでしょうか?

でも、良かれと思って子どもを毎日塾に通わせたり、遊びを禁止して勉強させすぎていませんか? もしかしたら、そのせいでかえって勉強する気がなくなっているのかも!

そこで今回は、海外の環境・健康系情報サイト『Rodale Wellness』の記事を参考に、意外な方法で子どもの学力を伸ばす方法をご紹介します!

 

■1:自然の中で遊ばせる

都会で暮らす場合、近くに自然がないかもしれません。あるいは、放課後も週末も塾や習いごとで、そんなヒマはないという場合もあるかも。

しかし、そんな生活では子どももストレスが溜まるばかり。『WooRis』の過去記事「都会に疲れてない?“自然と触れ合うこと”の健康上のメリット4つ」でもご紹介しましたが、自然の中で過ごすことで、子どもの集中力はアップするそうです。

せめて週末は家族で登山や自然公園などに出かけてみませんか? 詰め込み式勉強法より、かえって学ぶことも多いかもしれません。

 

■2:テレビゲームの時間を作る

「勉強のじゃまになるから、ゲーム禁止!」というお宅も多いかもしれませんね。でも、研究によると、動きのはやいアクション系のテレビゲームをすることで、学習能力が向上するそうです。

放課後20分だけ、などの条件つきでゲームをさせることで満足して、かえって「ゲームしたい……」と気が散ることもなくなるかもしれませんね。

 

■3:音楽を習わせる

音楽を習うためには、さまざまな感覚を駆使する必要があります。研究によると、子どもが音楽のレッスンを受けることで、脳が活性化し、学習能力がアップするそうです。

学習塾だけでは疲れるので、習いごとにピアノやギターのレッスンを組み込んではいかがでしょう。楽器が弾けることは、大人になってからも大変役立ちますよ。

 

■4:チームスポーツに参加させる

カナダで行われた研究によると、ルールをきちんと守らなければ勝てないチームスポーツに参加している子どもは、していない子どもよりしつけが行き届いている場合が多いそうです。

また、スウェーデンで行われた研究によると、週2時間のスポーツをするだけで、言語と数学の学習能力がアップしたという結果が出たそうです!

 

いかがでしょうか? 大人だって、毎日仕事するだけではストレスが溜まり、だんだんやる気が失せていくもの。子どもも大人も、人生には楽しみがなければいけません。

『WooRis』の過去記事「大人だけじゃない!子ども“ストレス溜まりすぎ”赤信号サイン4つ」でもお伝えしましたが、子どもにストレスのサインが見られたら、ライフスタイルを変えてあげることを考えてみましょう。

勉強だけでなく、スポーツや音楽などを身に付けるほうが、将来的に体も心もバランスよく成長する確率も高いのではないでしょうか?

 

【参考】

※ 10 Ways to Help Your Kid Excel at School – Rodale Wellness

 

【関連記事】

※ お金がなくても…大丈夫!わが子を「自己否定的な子」にしないための方法

※ 今すぐできるインフルエンザ予防策!ポイントは湿度と温度にあり

※ 栄養士は絶対に食べない「風邪を引いたら食べてはいけない」食品

 

【Special Contents】

※ ママ友の目が気になる…!「いいママ」でいるためのウイルス対策法とは【PR】

※ 受験を一緒に乗り切ろう!この冬ママができる「ウイルス・菌対策」の秘訣【PR】

※ いつも清潔でいたい!冬のウジャウジャ「ウイルス・菌」を子どもと乗り切る方法【PR】

 

【オススメ動画】