WooRis

もー勘弁!子育てへの義親の口出しにイラッとした時「ストレス解消方法」3つ

楽しいこともあれば、イラッとすることもある子育て。子どもが言うことを聞かずダダをこねたり大泣きしたりすると、ママとしては「も~勘弁して!」と倒れそうになることもあります。

そんなとき、親(または義理親)から「ああ~そんなときはこうすればいいのよ!」と言われると、助かるときもあれば尚更イラッとすることも……!

今回は、クラウドソーシング『ママタント』を運営するマザーファーストが実施した「子育ての干渉に関するアンケート」をご紹介しましょう!

 

■自分の親より義理の親にムカッ

調査は10代~50代のママ113人を対象に行われたもの。

まず「あなたの子育てに、口出しをされた経験はありますか?」と聞くと、自分の親では「ある」が最も多く47.8%。「ない」は41.6%でした。

義理の親は「ある」が32.7%、「ない」が57.5%。やはり、自分の娘にはアレコレ言いたいのが親の心理かもしれません。

「口出しされた時、どう感じる?」と尋ねると、自分の親の場合「イラッとする」が最も多く37.2%。以下「なんとも思わない」(35.4%)、「有難い」(19.5%)、「嫌だ」が4.4%、「嬉しい」(3.5%)と続きました。

しかしこれが「義理の親」になると様子が一変。1位「イラッとする」(33.6%)、2位「嫌だ」(29.2%)と、ネガティブなリアクションが大幅にアップ!

イラッときたママたちの体験談としては、次のような意見が挙がりました。

・「スーパーや病院の待合室で会った人とかに表面だけで、如何にも育児のエキスパートみたいな言い方をされると腹が立ちます」

・「夜泣きの時、抱っこひもしてあやしていたら、愛情がどうので抱っこひもなしでと言われた」

など、疲労とストレスの溜まるママにはやはりピキーンとくる場合が多いようです。

 

■ママのストレス軽減法3つ

では、育児と親の“口出し”でイラッとしないためには、ママ自身がストレスを溜めないことが一番。ストレスが溜まっていると、ちょっとしたことでプッツンきてしまうもの。

『WooRis』の過去記事「ママのイライラ爆発を抑止!“育児のストレスフリー”を保つ秘訣5つ」を参考に、イライラを溜めない方法をおさらいしてみましょう!

(1)1人の時間を作る

人間は、誰でも1人になって落ち着いたり、出かけたりして息抜きする時間が必要。親・義理親・夫などに子どもを預け、たまには1人きりでエクササイズしたり、買い物する時間を作りましょう。

(2)女友達とお喋り

女友達と話すだけで、ストレス解消になることも多いですよね。出かけられなかったら、家に呼んでみてはいかがでしょうか。

(3)“休業日”を設ける

母業は1年中休みなし……でも、家事ならたまにサボる日があってもいいはず! お掃除だって1日くらいしなくても大丈夫。食事もテイクアウトで済ませる日があってもいいのです。

 

いかがでしょうか? 自分の気持ちに余裕があれば、親の発言でイラッとする前に適当に流したり、「そういう考えもあるわね」と受け取ることができるというもの。

あまり1人で抱え込まず、子育てに関していろいろ言って来る親に逆に頼るときがあってもいいのです!

 

【参考】

※ 子育ての干渉に関するアンケート – マザーファースト

 

【関連記事】

※ 「成績の上がらない子ども」に共通する親のNG行為3つ

※ 早すぎてもムダになる!? インフルエンザ予防接種の良い時期とは

※ 医学博士が語る!季節の変わり目に注意したい赤ちゃんの病気とは?

 

【Special Contents】

※ ママ友の目が気になる…!「いいママ」でいるためのウイルス対策法とは【PR】

※ 受験を一緒に乗り切ろう!この冬ママができる「ウイルス・菌対策」の秘訣【PR】

※ いつも清潔でいたい!冬のウジャウジャ「ウイルス・菌」を子どもと乗り切る方法【PR】

 

【オススメ動画】