Itmama

園からの「呼び出し電話」にグッタリ…!事前にしたい子どもの風邪対策5つ

風邪を引いたり、体調を崩したりしやすい季節がだんだんとやってきましたね。あなたの周りの人でも体調を崩している方がちらほらといるのではないでしょうか。

そして、保育園や幼稚園に子どもを預けて働いているママは、自分が体調を崩さない事はもちろんですが、園からの“お呼び出し電話”がかからないよう、ソワソワしながらお仕事をされているのでは?

職場を早退したりお休みしたりというのは、本当に気を使うもの。ワーママなら一度はあの気まずい状況を体験されたことがあるはずです。

そこで今日は、子どもの保育園や幼稚園の呼び出し電話がかかってくる基準と、呼び出しを受けないようにママが事前にできる対策についてお伝えします。

 

■どんなときに呼び出される?保育園の「呼び出し基準」とは

厚生労働省の『保育所における感染症対策ガイドライン』によると、保護者への連絡が望ましい場合として、まず最初に挙げられているのが、“38度以上の熱”。

体温は健康のバロメーターのひとつ。38度までいかなくても、37.5度以上になると保護者に連絡を入れるという園は多いようです。

その他、激しい下痢や嘔吐、ヒューヒュー、ゼイゼイといったような激しい咳、発疹が時間とともに増えていくような場合も、保護者への連絡が望ましい場合として挙げられています。

 

■園からの「呼び出し電話」を受けないためにママができる事前対策5つ

同じように集団生活を送っていても、ウィルスなどの影響を受けてすぐ体調を崩す子もいれば、まったく平気な子、もしくは軽めの症状で済んでしまう子もいます。

このような違いが生じるのは、もともと持っている身体の強さもあるでしょうが、やはり一番は“親の管理”によるところが大きいように感じます。

子どもを預けて働いているママは、忙しい時期に園からの“呼び出し電話”でさらにグッタリ……にならないよう、改めて以下のことを心がてみてください。

(1)手洗い・うがいを徹底する

基本的なことですが、外から帰ったら、手洗い・うがいは欠かさないように。手の甲や指の間まで丁寧に洗いましょう。まだ手洗いやうがいができない赤ちゃんの場合は、除菌ナップなどで丁寧に拭き取りを。

(2)人ごみを避ける

いくら身体が丈夫な子でも、菌やウィルスが蔓延している人ごみの中などに長時間いると、感染してしまう可能性が高くなります。

イルミネーションなど楽しいイベントが多い季節ですが、なるべく人ごみは避けましょう。人ごみの中にいく場合は、大人はマスクを着用し、あまり長居はしないように心がけましょう。

(3)栄養バランスの整った食事とたっぷりの睡眠をとる

食べ物でいうと、特にビタミン類の摂取は風邪の予防に大切とされていますから、野菜や果物を多く与えるようにしてあげましょう。お菓子やファーストフード、外食はなるべく控えて。

睡眠は、“早起き”から初めて、まずはたっぷりの朝日を身体に浴びさせましょう。朝早く起きると、自然に夜は早く寝るようになってきますよ。

(4)外遊びで体力をつける

この季節は寒くてつい家で過ごしがちですが、体力をつけるには、やはり公園などで外遊びの時間を持つことが大切です。

太陽の光を浴びて運動して汗をかくと、自律神経も整いますし、夜も早く寝るようになります。土日のお休みはなるべく外に出て公園などでたっぷり遊ばせてあげましょう。

(5)子どもをよく観察し、その子にベストな対応をする

子どもによって、どんな環境にストレスを受けやすいか、どんな食べ物が合わないかなど、ベストな状態というのは、それぞれ異なります。子どもをよく観察し、その子に合わせた体調管理を行いましょう。

たとえば、筆者の息子の場合、乳製品を摂りすぎると、ひどい下痢をすることが分かりました。なので、乳製品は平日はあまり与えず、他のもので栄養を補うようにしています。

 

いかがでしたか。

仕事に家族の体調管理に、働くママは本当に大変ですよね。今日お伝えしたことを参考にしていただき、なんとかこの時期を乗り切って、家族で楽しい年末年始を迎えましょう。

 

【参考】

※ 保育所における感染症対策ガイドライン – 厚生労働省

※ 風邪知らずの丈夫な子に育てるための“3つ”のポイント –  Doctors Me

 

【著者略歴】

※ 黄本恵子・・・2010年、ライターとして独立。自己啓発・コミュニケーションスキル系の本や、医療・医学系の本の編集協力・代行執筆を数多く手がける。日本メンタルヘルス協会基礎心理カウンセラー。

 

【画像】

※ Pressmaster / PIXTA

 

【関連記事】

※ 春でも油断大敵!インフルエンザや風邪予防に取り入れたい食材6つ

※ 働きママ必見!夕食が遅くなりがちな保育園児を早く寝かせるコツ

※ 名前にバツを付けられた子はどうなる?大人の都合で「子どもの成長の芽を潰すNG先生」に注意!

 

【Special Contents】

※ ママ友の目が気になる…!「いいママ」でいるためのウイルス対策法とは【PR】

※ 受験を一緒に乗り切ろう!この冬ママができる「ウイルス・菌対策」の秘訣【PR】

※ いつも清潔でいたい!冬のウジャウジャ「ウイルス・菌」を子どもと乗り切る方法【PR】

 

【オススメ動画】