WooRis

たった2つだけ!「風邪をひかない子ども」に育てる為にやる事

この時期、子どもが風邪を引かないか、常に心配になりますよね。まだまだ抵抗力が弱い子どもの場合は余計心配ですよね。

ですが、実はとても簡単なことで風邪が防げるというのです。

今回は『WooRis』の過去記事や海外の情報サイト『the Asian parent』などの記事を参考に、“風邪をひかない子どもにするためのたった2つのこと”を紹介します。

拍子抜けするくらい簡単なことです。さっそくチェックしてみてください。

 

■1:うがい、手洗いを教える

外出先から帰って来たら、必ずうがい、手洗いをすることを子どもに徹底しましょう。えっ、やってる? 確かに、やっているご家庭も多いでしょう。

しかし実際に、お子さんのうがいや手洗いのやり方を見てあげていますか? もしかしたら、やっているつもり、またはやっていても全く洗えていない、ということが子どもの場合は非常に良くあります。

改めて、子どもに手洗いの仕方、うがいのやり方を、きちんと教えてあげてください。『WooRis』の過去記事「子どもにとっては難しい“うがいの仕方”を親が教えるコツ4つ」にもありますが、親がしっかりと手本を見せ、うがいのマネから始めるステップを踏むことが重要なのです。

おそらく、これらがきちんとできているだけで、風邪をひいたり長引いたりすることがグッと減るはずです。

 

■2:十分な睡眠をとる

睡眠は体の機能を回復させ、正しく機能させるために非常に重要です。睡眠不足は風邪にかかりやすくなるだけでなく、脳の活動を鈍化させてしまったり、体の成長を阻害してしまったりすることがあります。

大人でも、睡眠不足だとだるくなったり、頭が働かずにぼーっとしてしまったり、体調不良になったりと、いろいろな問題を感じるのではないでしょうか。子どもにも、あれと同じことが起こるのです。

十分な睡眠をとることによって、記憶力や血液の流れが良くなり、体調管理ができるようになるのです。特に小さな子どもの睡眠時間はしっかりと確保してください。

 

以上、“風邪をひかない子どもにするためのたった2つのこと”でしたがいかがだったでしょうか。どちらも、非常に簡単なことではなかったでしょうか?

しかし、これらを徹底するだけで、子どもの体調管理がしっかりできるようになります。さっそく今日から実践してみてください。

(ライター 吉田和充)

 

【参考】

※ 3 tips that really work to keep your child free from illness – the Asian parent

 

【関連記事】

※ つい憧れママと自分を比べてる…育児に悪影響を与える「NGママ友付き合い」って?

※ 決定版「これが最悪のママ友」!3位常に上から目線を超える納得の1位は

※ “嫌われてもいい勇気”もってる?「ママ友ストレス」が消える驚きのルールとは

 

【Special Contents】

※ ママ友の目が気になる…!「いいママ」でいるためのウイルス対策法とは【PR】

※ 受験を一緒に乗り切ろう!この冬ママができる「ウイルス・菌対策」の秘訣【PR】

※ いつも清潔でいたい!冬のウジャウジャ「ウイルス・菌」を子どもと乗り切る方法【PR】

 

【オススメ動画】