WooRis

これがカギ!本格化するインフルエンザ撃退法4つ

冬も本格化して気温とともに湿度も下がり、体調不良の人も周りに増えてきているのでは? やっぱりどうしてもこの季節は身の回りのウイルスや菌が気になりますよね。

そこで今回は、『Fox NEWS.com』の「Natural ways to prevent the flu this winter」から、今年の冬のインフルエンザを予防する方法を4つご紹介します。

■1:感染予防に手洗い!

インフルエンザ予防の最も効果的かつ簡単な方法のひとつ“手洗い”。とても基本的なことですが、感染者が口を手で覆ってくしゃみをし、その手でドアノブや、スイッチなど周りのものに触れ、それをあなたが触ることで、容易に感染してしまいます。

特にこの時期は、公共の場から帰ったら手洗いを心がけましょう。注意するに越したことはありません。

 

■2:水分補給

水分補給は1年を通して大切なことですが、特に汗をかかず、室内にいることが多い冬場は、どうしても水分の補給を忘れがちになります。私たちの身体は、体重の1~2%の水分を失うだけでも、体力が低下したり、疲れを感じ、頭痛をおこしたりしてしまうと言います。

冬場でも1日6~8杯の水を飲み、免疫システムを高めましょう。

 

■3:運動

自然療法師のエイミー・ローゼンバーグ氏によると、運動は、免疫システムに働きかけ、血液の循環を高めたり、ストレスの軽減、汗を出すことで、毒素排出などにつながるのため風邪予防におすすめとのこと。

過度の運動や体調が悪いときの運動は危険ですが、身体を動かす機会の少ないこの時期にこそ適度な運動は不可欠。滞った血液の循環をよくするために、ウォーキングなどしてみてはいかがでしょうか。

 

■4:オーガニック、植物ベースの食事療法

ビタミンCを多く含む、パパイヤやピーマン、イチゴ、ブロッコリー、ケールなどの有機果物や有機野菜を多く摂りましょう。ビタミンCのサプリメントを摂る方法もありますが、ビタミンCが最も多いとされる、植物由来の抗酸化ビタミン、カムカムがおすすめ。

以上、4つご紹介しましたがいかがでしょうか。同じ場所にいても、ウイルスに感染してしまう人と、感染しない人の違いは、免疫力の違いといっても過言ではありません。インフルエンザ予防のみならず、さまざまな病気の予防にも、ぜひこれらのことを、普段から習慣づけてみてはいかがでしょうか。

 

【参考】

※ Natural ways to prevent the flu this winter – Fox News.com

※ Flu outbreak 2013: Death toll rises – rolling out.com

 

【関連記事】

※ 冬の適正な室内温度って何度?「0歳児の風邪対策」で気をつけたいこと

※ 風邪をひきやすい原因はコレ?免疫機能を弱くする意外な要因8つ

※ 看護師は絶対やらない!「子どもがインフルエンザになったとき」のNG行動4つ

 

【Special Contents】

※ ママ友の目が気になる…!「いいママ」でいるためのウイルス対策法とは【PR】

※ 受験を一緒に乗り切ろう!この冬ママができる「ウイルス・菌対策」の秘訣【PR】

※ いつも清潔でいたい!冬のウジャウジャ「ウイルス・菌」を子どもと乗り切る方法【PR】

 

【オススメ動画】